サラリーマンとネットビジネスの共通点&稼げる理由

勝山です。

今日は社畜の僕がなぜネットで稼げたのか、

この部分をフォーカスしたいと思います。

 

それでは僕の話なんで、

つまらない事も有るかと思いますが、

よろしくです。

 

元社畜が社畜の何が取柄なのか考えた結果

「社畜のくせに生意気だ」と、

どこかの国民的アニメのジャイ〇ン

みたいですね。

 

ただ似たような事を当時勤めていた

会社の社長から言われました。

 

「お前如きが成功できるとは

思えないけどね」と。

 

いやいやもう稼いでますけどね(笑)

とは言わずにそこは内緒にして

辞めましたけど。

 

後々、同僚から色々と聞いたようで

不機嫌になって八つ当たりされたようです。

 

そんな社長だからブラック企業だと

各方面から言われるんでしょう。

 

さて戻りましょう。

僕自身アパレル販売から初めて

本社ではECサイトの運営から

イベントの手配までこなしてました。

 

一貫して手は抜かずにそこは

取組んだつもりです。

 

結局社畜というと自分の時間を

会社に使う事に疑問を感じません。

 

逆に言えば、会社以外に自分自身で

稼げると知るきっかけさえあれば

そっちに時間を惜しみなく使えると

経験から理解しました。

 

僕は会社の待遇にも疑問を持たずに

尽くしてきました。

 

ただ周りの友人の話なんかを聞くと

明らかにおかしい事が分かったんです。

 

全国規模で展開しているブランドは

有給休暇もあり、残業代もボーナスも

支給される。

 

かたや僕の会社はそんなもんは無い。

ただもっと若い時はいつか報われると

信じていました。

 

ただ30近くになりそんなことが

絶対に無い事が解り絶望しました。

給料全く上がったないからです(苦笑)

 

そんな訳で、社畜は覚醒し、

会社を辞めるためにネットビジネスに

時間を全振りして取り組む訳です。

 

そこで気付いたのは、会社でも

行っているように確認を行い、

不備が無いかを徹底的に洗う事。

 

それを記事の作成に活かして、

サイトを作っていきました。

 

一度やりだすと、社畜時代の癖で

徹底的にやる訳です。

 

そうなんですよね、一度会社で

徹底的に仕事を行ってきた方は

そういう継続して何かを作り上げる

そういう事に滅法強い訳です。

 

個人的には盲目的に会社に尽くして

仕事をされてきた方は、ブログの記事も

継続してあげている方が多い印象です。

 

正直社畜の方に関しては、

根気強き続ける事に関しては

人一倍強く取柄として誇っていいです。

 

社畜の仕事とアフィリエイトの共通点

「上司にいびられても、給料が上がらなくても

文句を言わず必死に仕事を行う。」

「残業代も出ないけど文句も言わずに働く。」

 

これらを言い換えると、

「(今は)成果は出ないけど文句も

言わずに記事更新し続ける」

 

これは僕自身も出来た事なんで、

もっと過酷な環境で働いていた

社畜は絶対に成果は出せます。

 

世の中アパレル以上に過酷な職も

いくつもありますからね。

 

仕事を一貫して続けてきた方は

そのやり方をネットビジネスでも

同じようにやる事で確実に成果へ

近づく事が出来ます。

 

社長に説明するための資料を

深夜まで何回も作り直したり、

罵倒されながらもプレゼンしたり。

 

色々と考えるとこみあげて

来ますね・・・。

 

そういった経験をして精神を

すり減らした方こそネットで

成果を出して欲しいです。

 

会社に依存していた僕でさえも

行動さえ起こせば人生自体も

変える事が出来ますからね。

 

帰った後の時間も仕事同じように

作業を行う事はかなり辛いです。

 

実際にかなり辛かったです・・・。

ただ僕はそこから抜け出したいから

仕事の延長として必死に作業に打ち込み

今を手に入れています。

 

休みも同じように必死に記事書いて

修正してを繰り返しました。

 

本当に社畜として文句を言わずに

仕事を行ったことが役に立ちました。

 

なんせ残業代が出ませんからね。

タダ働き上等(笑)

こちとら毎月200時間近くただ働きです。

 

タダ働きの体験がネットビジネスに

大いに役立ちました。

お金が出ない事になれていて成果が

出たらマジで困惑しました。

 

会社同様に作業をやる事で、

緊張感をもって継続できた気がします。

 

ある意味社畜でよかったなと。

これが中途半端なホワイト企業だと

牙は抜かれて忠犬になり下がります。

 

社畜でありながらも強い怒りで

目覚めた超社畜です(笑)

ほんと気付かせてくれたクリリン(友人)

にはマジで感謝しかないです。

 

まとめ

なんかだらだら続けそうなんで、

まとめましょう。

 

社畜である事は決して不利ではなく、

むしろねとビジネスにおいておおいな

アドバンテージなんです。

 

「最大の理由はタダ働きに慣れている」

 

成果が出るまではひたすら文句も言わず

作業を行い続ける事が出来る精神を

持っていると言えるでしょう。

 

実際に僕の同僚も同じ理由で、

成果が出せました。

 

僕と一緒に200時間近いサービス残業を

こなしてきた仲です。

 

そんな奴が継続できない訳がないです。

いつの間にか友人も成果も出して、

会社を辞めたようです。

 

今の社畜状態を抜け出したい方、

本気であればブログやって自由を

掴んで欲しいですね。

 

本気の方に好評な企画です。

大西良幸氏の仮面ブロガーズは実践不可能!?裏切りも発覚・・・

 

勝山の無料相談コーナー

「ネットで稼ぎたいけど、

何から始めていいかわからない。」

こんな声をよく聞きます。

 

そういう悩みがあれば一人で悩まず

僕に是非話してみてください。

 

基本的に無料で相談に乗りますし、

無理に売り込みなんかもしません。

あなたがネットで稼ぐきっかけを

お伝えできればと思います^^

 

メルマガやってます、

ネットビジネスで勝つために

必要な事をメインに配信します。

 

中にはブログでは書けないような

裏話も公開して行く予定です。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

元社畜アフィリエイターの
勝山です。

 

アパレル業界に10代で入り、
サービス残業でもほとんど
文句も言わない社畜の鏡(笑)

 

そんな僕がアフィリエイトに
出会った事で、無事に社畜を
卒業し稼げた方法をブログで
公開していきます。

 

勝山の社畜脱出ストーリー

このページの先頭へ